梅田シティ法律事務所
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目1-3
大阪駅前第3ビル22階

当事務所のサポート範囲

交通事故解決に向けて知っておきたいポイント

交通事故に遭ったときの損害賠償金の算定基準には 「自賠責基準」「任意保険基準」「裁判基準」の3つがあります。
  • 自賠責基準 自動車やバイクを運転する際に強制的に加入が義務づけられている保険(自賠責保険)に対して適用される基準。補償金額は最小限に設定されています。
  • 任意保険基準 自賠責保険でまかなうことができない不足分を補填するために任意で加入する保険に適用される基準。補償内容は各損保保険会社によって異なります。
  • 裁判基準 賠償金の示談交渉を弁護士に委任し、裁判を起こした場合に裁判所から提示される金額を類型化した基準です。
裁判を起こさなくても、弁護士が介入することで賠償金額を裁判基準に引き上げる ことが可能で、保険会社から提示される保険金が増額されます。
■ 弁護士が交渉に介入することで後遺障害慰謝料の査定基準が以下のように替わります。

交通事故にあったら、 その日のうちに弁護士にご連絡を!

梅田シティ法律相談の特徴
適切な補償を受けるために共に考え問題解決に向け尽力します

当事者のご家族の方へ

事故の後遺症でお悩みの方
交通事故による後遺症(後遺障害)が残ってしまった場合、症状の状態によって補償を受けることができます。事故当事者のご家族は、本人の体調やメンタル面の変化に気づきやすい存在です。後遺症の自覚症状がない場合もありますので本人の体調面で疑問を抱くことがあれば、まずは医師に相談しましょう。私たちは交通事故による「高次脳機能障害」の賠償に必要な後遺障害等級の認定サポートも行っています。
死亡事故のご相談
交通事故のご遺族は、故人に代わりさまざまな出来事に直面することになります。「夫を突然亡くし、どうすればいいかわからない」「未来ある子供が亡くなってしまった」など、ご遺族は精神的な不安とも戦わなければなりません。残されたご遺族が受けた損害に対する適切な補償を主張するために、まずは私たち弁護士にご相談ください。故人の尊厳を守るためにも、共に進んでいきましょう。
解決までの流れとポイント
無料相談のご予約はこちらから。気になることは何でもお気軽にお問い合わせください
お問い合わせフォーム 予約受付ダイヤル 06-6131-8110電話受付時間:月〜金9:00〜19:00