梅田シティ法律事務所
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目1-3
大阪駅前第3ビル22階

治療、通院中の方

このような状況を解決いたします!

休業補償が 打ち切られそう。治療費の補償が 打ち切られそう。
適切な保障を受けるために 私たちが交渉します!
治療中にも関わらず、保険会社から休業補償と治療費の打ち切りを通達される方は少なくありません。これ以上治療をする必要がないと判断する場合は問題ありませんが、まだ治療や通院が必要であるのに一方的に打ち切りと言われるケースもあります。時間の経過ととにも通院の頻度が下がり、“症状固定”と見なされたことによる場合がありますので、適切な補償を受けるために必要な通院頻度や医師とのコミュニケーション方法を私たち専門家がアドバイスし、保険会社との交渉もさせていただきます。
専業主婦でも 休業補償を 受けられますか?
休業損を算出し 請求します!
専業主婦などの家事従事者は、勤めに出ているわけではないのでお給料が発生していませんが、“家事”という仕事に従事していると見なされ、交通事故による休業補償を受ける対象となります。厚生労働省が定めた賃金センサスに基づく基礎収入額によって補償額を算出することができますので、交通事故による休業補償の手続きでお困りの方は、お気軽にご相談ください。学生、無職の方でも休業損害が認められる場合もあります。
解決までの流れとポイント
無料相談のご予約はこちらから。気になることは何でもお気軽にお問い合わせください
お問い合わせフォーム 予約受付ダイヤル 06-6131-8110電話受付時間:月〜金9:00〜19:00